BOTANIST(ボタニスト)ヘアオイル×ダメージケアの感想と口コミについて。効果を実際に体感したら、評価が高い人気の理由が分かった

2020年5月5日火曜日

美容




皆さんはボタニストの商品を使用した事がありますか?


現在ボタニカルブームと言っても過言ではなく、その中でもボタニストの商品は大きな注目を集めています。


BOTANISTで多く知られているのはシャンプーやトリートメントだと認識しています。


しかしこのブランドは陰に埋もれた優れた商品は数多く存在します。


それが今回紹介する、


BOTANISTヘアオイル


本記事ではボタニストのヘアオイルを実際に使用し続けてみて感じた、使い方・効果・感想とネットの口コミをもとに評価していきたいと思います。


BOTANIST公式-https://shop.botanistofficial.com/

本記事はBOTANISTの公式ページを参考にする個所もございます。


もっとBOTANISTを知りたいという方は↑↑↑リンクよりより公式を参考にしてください。




BOTANISTとは




ボタニストとは植物の力に着眼した商品を多く展開しており、植物学者の二つ名を持っています。


BOTANISTの商品を実際に使用する事で、自然や植物と「共に生きる事・丁寧に過ごす事の大切さ」、そして何よりシンプルでいる事の大切さを気付かせてくれます。


また現在、世の中はボタニカルブームの流れになってきており、その流れを築いてきたのはボタニストであると感じます。


実際に公開されている売り上げ推移を見てみると、結果は顕著に表れています。





その為、多くの店舗で大々的に紹介されている事は勿論ですが、ネットショッピングにおいても、多くの結果を残しています。


ここ最近の受賞歴としては、
「楽天ベストコスメ~ボタニカルシャンプー・トリートメントシリーズ」にて2018年、2019年(上半期)において連続受賞するほど人気の商品となります。


この人気と言うのは何がPOINTなのか考えてみた所、3つのこだわりがあると感じました。


BOTANISTの3つのポイント





個人的に感じたBOTANISTが人気になった理由としては以下の3つのポイントであると思います。


BOTANISTの3つの拘り☑シンプルなデザイン
☑豊富な種類
☑市販最強級の成分


上記の中で個人的にBOTANISTが顧客に与える最大の魅力はシンプルなデザインだと考えています。



BOTANISTのデザイン性





シンプルなデザインで認知されているブランドは無印良品が浮かんでくるのではないでしょうか。


また意味合いは違ってきますがミニマリストという言葉も流行っていますね。


この上記二つと比較しても、シンプルという点ではボタニストも負けてはおらず確かな存在感を出しています。


しかし、いざ蓋を開けてみると市販の化粧品は派手で目を引くデザインが多く採用されています。


これは香りや・手触り・効果だけではなく、デザインにこだわる事でバスルームを華やかに彩り見た目も楽しんでもらうために、このようなデザインを採用していると考えます。


しかし現在は、バスルームの景観を壊すことなく、むしろ馴染むようなシンプルなデザインはかえって目を引く商品となっています。





人間は何かを知ろうとする時、5感を元に判断をしています。


五感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚で成り立っていますが、基本的に化粧品と向き合う時、店頭にテスターがない場合は視覚に頼るしかありません。


ヘアーオイル、ボディークリームなどはテスターで「嗅覚・触覚」で感じる事が出来ますが、シャンプー、トリートメント、ヘアマスクなどはなかなかそうはいきません。


なのでこのデザインで競合と差別化を図るという点では、BOTANISTのデザイン戦略は成功と言えるでしょう。



ボタニストのヘアオイルとは




ボタニストのヘアオイルは現在3種類販売されています。


値段は¥1870とやや高い気もしますが、「リッチモイスト」「エアリースムース」「ダメージケア」など顧客ニーズに合った商品を提供してくれるので、正直妥当な値段かと思います。


また最近販売されたダメージケアは、もともと大人気シリーズのBOTANIST【ダメージケア・シャンプー&トリートメント】のDNAを受け継いだ商品として大きな注目を浴びています。




このシリーズですが、シャンプー&トリートメントのみで言えば個人的に断トツに優れた商品と感じます。


また最近は2020×夏限定のダメージケア商品も販売したので、BOTANIST自体このダメージケアにかなり力を入れていることが分かります。


【2020&夏限定】BOTANIST(ボタニスト)のダメージケア【シャンプー&トリートメント】を実際に使ってみた感想と評価

皆さんはBOTANISTが定期的にに季節限定の商品を発売しているのはご存じでしょうか。 ここ最近で言うと春限定の桜シリーズが発売され大きな注目を浴びました。 春が来たという事は勿論、夏限定の商品も発売され、それが本記事の本題である、 このシリーズは夏にぴったりな爽やかさや、さっぱり感を味わえる、これからの季節にぴったりの商品となっています。 ...

正直使ってみると髪の反応は、個人的に一番優れていて、何故ここまで反応が良いか凄い疑問でした。


しかし詳しく調べてみるとBOTANISTのダメージケアには、保湿成分の他に毛髪補修成分である、ボタニカルケア成分が含まれていました。


これは他の種類には含まれていない、BOTANIST【ダメージケア】独自の成分みたいです。




このWボタニカルリペア処方により髪の補修から、皮膜形成も可能とします。


その結果、ダメージを受けた髪に浸透し、髪の潤いを実現する事は勿論、パサつかず、指どおりの良いなめらかな髪へと導きます。


ここがPOINT☑POINT潤いを与えてダメージを補修
☑パサつかづ、指どおりの良い髪へ


髪のダメージに悩んでいる方は試してみる価値ありです。



ボタニストのヘアオイル【種類】




ボタニストのヘアオイルの種類は先ほどもお伝えしましたが3つの種類に大別されます。



ヘアオイルの種類☑ダメージケア
☑リッチモイスト
☑エアリースムース


上記3種類の中から自身が求める効果を持っているタイプを選択していきましょう。


因みに公式が掲げる効果分布は以下のようになっていました。




皆さんは上記3種類でしたらどれを選択しますか?


個人的にお勧めは断然ダメージケアのヘアオイルです。


どれも試したことがありますが、一番補修力があるように感じます。


またBOTANISTのヘアマスクと合わせて使う事で、さらに髪の蘇りをひしひしと感じます。


BOTANIST(ボタニスト)のヘアマスクを実際に使ってみた結果「リピート不可避」。口コミ・感想を元に評価してみた

皆さんはBOTANISTのヘアマスを使ったことはありますか? BOTANISTはシャンプー&トリートメントなど多くの美容品を販売しており、幅広い世代から認知されています。 しかし良い商品にもかかわらず知られていない商品がBOTANISTには多く存在します。 それが今回の記事内容である ...

あくまで主観ですが上のダメージケアの効果分布図は、もう少し評価されても良いと、個人的にですが思います。


個人評価と比較してみた所、以下のようになりました。



完全に独断と偏見ですが、柔らかさに関してはもう少し評価が高いと感じます。


軽やかさは流石に公式通りと感じましたが、ブロー後は確かな柔らかさも実現しています。


完全主観ですので参考程度にですが。





ヘアオイルのアピールポイント





ヘアオイルの商品は、市場に多くの種類が出回っています。


しかしその中でもBOTANISTのヘアオイルは独自の特徴を持っていて、他と差別化を図っています。


それがボタニカルシードオイルとヒートリペアリピット成分です。


ボタニカルシードオイルとは




ボタニカルシードオイルとは植物の種子から抽出したオイルを利用する事で、ダメージを受けた髪に潤いを与えていきます。


構成成分としてはアルガン・カメリア・ホホバ・ヒマワリ・チアシードの5つで構成されており、全て保湿成分となります。


またこの成分は3種類全てに配合されていますので、ボタニカルを掲げるボタニストの拘りを感じます。


ヒートリペアリピッド成分




ボタニストの製品は髪を守るためにヒートリペアリピッド成分を利用しています。


これは熱の力を駆使して髪の表面を補修しながら、コーティング(疑似キューティクル)する事で髪を守っていきます。


この成分の凄い所が、髪を守りつつ補修するという顧客のニーズを形にした夢のような効果を持っている事です。


自然由来でなくても、新しい発想で美容界をリードしていくボタニストの確かな力を感じる点でもありますね。



ヘアオイルの【ネットの口コミ】




さてここからはネットの口コミと個人的な評価を比較していきたいと思います。


比較する際とは、楽天とAmazonを参考にしていこうと思います。


それではさっそく評価の方から↓↓↓


楽天の評価
4.34/5.0(2442件のレビュー中)


Amazonの評価
4.30/5.0(101件のレビュー中)


流石ボタニストと言える評価ですね。


特に美容ジャンルは、はっきりと人に合う合わないが顕著に表れるジャンルだと思うので、上記の評価は多くのユーザーからも認められている商品である事が読み取れます。


特に楽天のレビューの分母が2442件もあるのにも関わらず、高評価なので凄いの一言です。


因みにユーザーの声は以下のようになっていました。

ヘアオイルの口コミ(¥1870)

☑髪が絡まなくなった
☑手がべたつかない
☑男女ともに使える香り
☑髪がサラサラするようになった
☑今までのオイルで一番いい
☑静電気がなくなった
☑デザインがおしゃれ
☑匂いが強いと感じた
☑べたべたする


基本的に前向きな意見が多く投稿されており、顧客の高い満足度をうかがえました。


実際に私も使用していますが、髪はサラサラになり、が戻ったようにも感じます。


しかし「べたべたする」「匂いが強いと感じた」と言う意見もありました。


上記二つの意見ですが、個人的に感じたのはシンプルにつけすぎだと思います。


ボタニストのヘアオイルは伸びが良いので、他社の製品と同様の感覚で使用すると、確実にべたべたになります。


使うときに意識するポイントとしては、少量を薄くコームなどで伸ばしていく事が重要です。


このポイントを理解しておかないと、髪はべたべたになり、香りもきつくなりますので注意しましょう。



ヘアオイルを実際に使った感想と評価




それでは最後に私が実際に使ってみた感想をまとめていきたいと思います。


まずヘアオイルのデザインですが、安定のボタニストらしさを感じるシンプルでおしゃれなデザインとなっています。





また香りはベリー&ヘリオトロープでシリーズの中では、甘い匂いに分類されます。


基本的にボタニストのダメージケアシリーズを使っている方は、マッチすると思いますが、甘い匂いが苦手な方は、使用量に気を付けないと少しだけ気になるかもしれません。


しかし個人的には多くの人が良い香りと判断する、優雅な香りだと思います。


効果に関しては、私にはかなりマッチして、髪が艶艶になりさらさらとした指どおりの髪になりました。


当たり前ですが、すぐに結果には表れず、半分ぐらい使用し終わった時、髪のダメージが気にならなくなり、補修効果を実感しました。


また私は現在ダメージケアシリーズで統一しています。


これが要因になるかは分かりませんが、本当にダメージに悩んでいるのであれば、BOTANISTのダメージケアシリーズで統一した方が、結果はついてくると感じました。


ここで個人的評価まとめ↓↓↓



ダメージケアのヘアオイルは男女ともに使える商品だと感じます。


デザインもバスルームの景観を崩さない、シンプルなデザインなので、多くの顧客に愛されるのではないでしょうか。


ボタニストの商品に総じて言える事ですが、価格は初見さんには高いと感じると思います。


私も最初はそう感じましたが、正しい使用量を守り、継続して使用していく事で確かな結果に繋がったので、使えば使うほど価格は気にならなくなります。


↓↓↓結論↓↓↓
BOTANISTのヘアオイルはおすすめ


本当に髪のダメージに悩んでいる方、是非トライしてみてください。





まとめ


・香は優雅な気分にしてくれる甘めの香り

・男女ともに使える商品

・ダメージに悩んでいる方はおすすめ

・使用量に気を付ける



いかがでしたか?
今回はボタニストのヘアオイルについてまとめてみました。


他の商品についても詳細にまとめていますので、興味ある方は是非↓↓↓

BOTANIST(ボタニスト)はメンズにもおすすめ!シャンプー&トリートメントの比較と【おすすめ商品3選】

BOTANISTというブランドは今では誰でも知っている有名ブランドとなりました。 ドラッグストアやネットの広告でもよく見かけるようになり、興味を寄せる方も多いかと思います。 当初私もあのシンプルで繊細なデザインに惹かれた一人でした。 しかし実際に買うとなったら市販では値段は安くないので、思いとどまる方も多いかと思います。 ...



ブログランキング参加しています!!


にほんブログ村 美容ブログへ



FC2 Blog Ranking



QooQ